自然豊かな軽井沢高原教会で結婚式をしよう

笑顔の人々

二人だけのオリジナルに

レストラン

沢山の例を見てみましょう

席次表は、カバーが外側にあり、内側に席次表や自己紹介などの挨拶文や料理のメニューなどを印刷した用紙を挟み、ゴムで止めたり、巻物のように巻いてリボンを付けたりしてまとめたものです。席次表を作る前に、出席する人をはっきりさせて誰がどの席に座るかをしっかり書いておくか、データを作っておきましょう。式場でデータを作ってもらっている場合はそのデータを家で使います。席次表の作り方は、まずはどんなものがあるのかを知って自分たちがどんなデザインにしたいかイメージをしておきます。沢山の例を見ておくことで大体のパターンを決めておきます。作りたいものが決まったら、席次表にする用紙を選びます。表紙の部分と合わせて選んでいきますが、席次表用に表紙の厚紙とゴムやリボン等セットになっている物もたくさん売られていますので全て別で探すよりは統一感も出て良いかもしれません。表紙のデザインなども数多くありますので好みの物を選べます。用紙が決まったら席次表の部分と、新郎新婦のプロフィールやメニューの部分を作っていきます。基本的には表紙を開いて紙を開くと一面に席次表があり、裏面の折り曲げた所にメニューやプロフィールを載せる事が多いです。お勧めなのは席次表の所は一から作るのではなく、無料でダウンロード出来るテンプレートを活用する事です。テーブル数は自由に変えられるので基本的なデータはテンプレートを利用して、プロフィールなどオリジナルにしたい裏面などはワードやエクセルを使って好きなように作れます。用紙の折り方は二つ折りや三つ折りなどがあるので印刷の際にちゃんと折ったところに見えるように気を付けましょう。写真を沢山載せたり、二人の馴れ初めを載せたり、飼っているペットを載せたり好きなように作れるので作る時も是非楽しんで作りたいものです。